About kekkonsoudanjyo

1.現代の結婚事情

日本の未婚率は上昇を続けており、未婚化、晩婚化が進んでいます。

・未婚率

平成2年:男性32.8%、女性13.9%(男女ともに30~34歳)

     生涯未婚率 男性5.5% 女性4.3%

平成22年:男性47.3%、女性35.4%(男女ともに30~34歳)

     生涯未婚率 男性20.1% 女性10.6%

・平均初婚年齢

平成2年:男性28.4歳、女性25.9歳

平成22年:30.5歳、28.8歳

              ※総務省統計局「国税調査報告」出典


未婚・晩婚化が進む要因

・結婚観の変化

結婚したいという意思を持つ未婚者は、以前と変わらず大勢います。しかし一方で、男性においていは終身雇用制の崩壊等や、女性においては積極的な社会進出が進み、結婚より独身、結婚に対して消極的、という考えも以前より増えてきているのも事実です。いつかは結婚できるだろうと焦らない、お世話する人もいない、仕事や趣味に忙しく結婚まで考える余裕がないなど、「家庭を築く」ということが”普通”だった以前と比べると明らかに結婚観は変化しており、未婚・晩婚化が進む要因となっています。


・出会う機会の減少

しかしそれでも、潜在的に「結婚したい」と思っている独身男女が圧倒的に多く、それなのに結婚しない・できない理由は第1位は「結婚したいと思う相手に巡り合わない」です。労働時間の長期化でプライベートな時間に余裕がない、異性とのコミュニケーションが面倒、など出会う機会が減少しているのです。また、出会いはあっても生かせない、お互いに求める条件のミスマッチ(学歴、年齢、収入はもちろん、男女ともに「家事・育児などに理解を求める」)など、結婚の条件も多岐にわたっていて、ただでさえ出会う機会が減少しているのに厳しい条件が加わると結婚は余計に遠のいてしまいます。

2.結婚相談所とは

結婚相談所の役割

・まずは出会いのお手伝い

従来の「いい年頃だから、両家で・・・」というようなお世話をする方は今や本当に少なくなりました。ましてや上記のような条件が重なるとますます結婚が難しくなります。結婚できない、出会いの機会に恵まれない、そんな方のためにまずは出会いの場を提供し、おひとりおひとりと真剣に向き合うのが結婚相談所です。


・システムを利用していつでもお見合い相手を検索できる

例えば、弊社の所属する日本結婚相談所連盟IBJには現在58000人の会員さまがご登録しています。みなさん、真剣に結婚を考え、また身元の確かな方ばかりです。その中からお相手を見つけお見合いをする。いつもの行動範囲では出会えない方と出会えるのも結婚相談所の魅力です。


マリッジカウンセラーの役割

・ひとりひとりに合ったカウンセリングで成婚を目指す

今はインターネット婚活サービスを利用したり、行政が開催するお見合いイベントなどでお相手を見つけることもできる時代です。「出会い」ということだけで考えるとどちらを利用してもよいわけですが、我々のような結婚相談所には圧倒的な違いがあります。それは必ずカウンセラーがいるということです。効率的に婚活をしたい、結婚したいけど自分に自信が持てない、など考え方や悩みは人それぞれです。マリッジカウンセラーはおひとりおひとりに合ったカウンセリングを行い、結婚相談のプロフェッショナルとしてのアドバイスをいたします。結婚を真剣にお考えの方には結婚相談所での婚活が有効です。

3.結婚相談所のメリット

その1.結婚相談所で出会う人は、全員結婚願望がある。

その2.結婚相談所の会員は、全員身元が確か。

その3.結婚相談所にはルールがあり、最短でのゴール(成婚)を目指す。

その4.結婚相談所では、たくさんの人に出会える。自分でセッティングしなくてもよい。お見合いのセッティングや交際開始までの先方とのやりとりはすべて結婚相談所が代行。

その5.結婚相談所には、相談できるマリッジカウンセラーがいること。

4.南青山の結婚相談所スゥマリッジのメリット

4.スゥマリッジとは??

詳細はこちら・・・About us スゥマリッジとは?